社長の福田が安藤百福賞にて発明発見奨励賞を受賞しました!

社長の福田が安藤百福賞にて発明発見奨励賞を受賞しました!

417
0
シェア

株式会社メタジェン代表取締役社長CEOの福田が、食創会 ~新しい食品の創造・開発を奨める会〜(会長:小泉 純一郎 元内閣総理大臣)が運営する、2016年度食創会「第21回安藤百福賞」にて「発明発見奨励賞」を受賞いたしました。

受賞概要は下記の通りです。
【受賞テーマ】
腸内環境の最先端研究と腸内デザイン推進ベンチャーの起業
【受賞内容】
受賞者は、腸内細菌叢の遺伝子情報と腸内細菌が作り出す代謝物質情報を統合解析するメタボロゲノミクスを構築し、腸内細菌叢から産生される代謝物質が、宿主の恒常性維持に重要な役割を担うことを動物実験等で明らかにした。構築した技術や研究成果を基に腸内デザイン推進ベンチャー、株式会社メタジェンを起業した。同社では、腸内環境改善による健康維持・セルフメディケーションを科学的根拠に基づいて提案し、食品企業等との共同研究により食品の摂取が腸内環境に与える影響を詳細に解析している。得られた腸内環境情報をデータベース化し、個人向け腸内環境評価事業を計画しており、新たな健康評価法の確立が期待される。

※安藤百福賞とは
「安藤百福賞」は新しい食品の開発に貢献する独創的な基礎研究、食品開発、およびベンチャーを対象とした表彰事業です。特に、「発明発見奨励賞」は、大学等の公共研究機関に所属し、食品の基礎研究や食品開発研究に携わる若い研究者、開発者(原則として40才未満)、並びに大きな組織に頼らずに独自の研究、開発を進めている方(中小企業の技術者など)を受賞対象者とし、特に将来性の高い優秀な研究や開発を実施している者に贈られるものです。

詳細はこちら(安藤スポーツ・食文化振興財団のページへリンクします)

コメントなし