研究開発推進プラットフォーム「腸内デザイン応援プロジェクト」 2017 年度の参画企業が決定!

研究開発推進プラットフォーム「腸内デザイン応援プロジェクト」 2017 年度の参画企業が決定!

746
0
シェア

株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長 CEO:福田真嗣)は、「メタボロゲノミクス®」を駆使して、腸内環境を適切にデザインすることで疾患を未然に防ぐ「病気ゼロ社会」の実現を目指すリーディングカンパニーです。

この度、腸内デザインの確立を目指し、研究開発を推進する企業プラットフォーム「腸内デザイン応援プロジェクト」について、2017 年度の参画企業 17 社が決定いたしましたので、お知らせいたします。

腸内デザイン応援プロジェクト 参画企業17社のご紹介


(五十音・アルファベット順)

腸内デザインで病気ゼロ社会を目指す


近年、腸内環境と健康との関わりが次々と明らかになり、腸内環境改善に向けた様々な食品やサプリメント、サービスが注目され始めています。一方で、最新の研究成果から、腸内環境は人それぞれで異なり、単一の商品で全ての人々の健康を維持することは難しいと考えられます。

このような背景を踏まえて当社では、各個人の腸内環境に適した健康維持・疾患予防を実現する個別化ヘルスケア(腸内デザイン)の創出に向けた基盤情報を収集し、科学的根拠に基づいた商品開発などを通じて病気ゼロ社会を実現することを目指しています。

また、腸内細菌叢の機能は、遺伝子情報を解析するだけではヒトの体に与える影響を真に評価することは難しく、当社が有するメタボロゲノミクス®により、腸内細菌叢由来の代謝物質情報も含めて統合解析することが、真の腸内デザイン確立につながると考えています。

腸内デザイン応援プロジェクトとは


腸内デザイン応援プロジェクトは、科学的根拠に基づいて個々人の腸内環境を適切にデザインし、病気ゼロ社会の実現を目指す、研究開発推進プラットフォームです。腸内環境に関する最新の研究情報を共有するセミナーや、腸内デザインに向けた新商品開発に関する共同研究等を実施しています。

本プロジェクトは2016年度より開始し、2017年4月までに腸内デザイン応援プロジェクト参画企業と6件の共同研究を開始しています。


リリースPDF版はこちら

腸内デザイン応援プロジェクト
お問い合わせ

コメントなし