JST戦略的創造研究推進事業「さきがけ」に社長、副社長がダブルで採択

JST戦略的創造研究推進事業「さきがけ」に社長、副社長がダブルで採択

1435
0
SHARE

代表取締役社長CEOの福田、取締役副社長CTOの山田がそれぞれ代表を務める以下の研究課題が科学技術振興機構(JST)平成27年度戦略的創造研究推進事業「さきがけ」に採択されました。

【研究代表者】 福田真嗣
【研究領域】    疾患における代謝産物の解析および代謝制御に基づく革新的医療基盤技術の創出
【研究課題】    腸内代謝産物を標的とした疾患予防・治療基盤技術の創出

【研究代表者】 山田拓司
【研究領域】    ビッグデータ統合利活用のための次世代基盤技術の創出・体系化
【研究課題】    ヒト腸内環境ビッグデータ(データさきがけ)

なお、本事業全体では、1,088件の応募から75件が採択されています。
詳しくはこちら

NO COMMENTS

LEAVE A REPLY