代表取締役の福田がナイスステップな研究者2015に選定されました

代表取締役の福田がナイスステップな研究者2015に選定されました

1075
0
シェア

文部科学省 科学技術・学術政策研究所(NISTEP)が発表する、科学技術イノベーションにおいて顕著な貢献をした「ナイスステップな研究者」に、代表取締役社長CEOの福田が選定されました。

【選定課題】
腸内フローラの機能解明を目指した基礎研究成果から、腸内環境デザインによる健康長寿社会を実現するバイオベンチャー企業の設立

「ナイスステップな研究者」は、平成17年より科学技術イノベーションの様々な分野において活躍し、日本に元気を与えている研究者に与えられています。平成27年は、NISTEPの調査研究活動や専門家ネットワーク(約2,000人)への調査をとおして明らかとなった研究者の業績について、研究、産学連携及び研究支援等の観点から、特にその成果が顕著であり、科学技術イノベーションに貢献する注目すべき11名が選定されました。

詳しくこちら

 

コメントなし

返事を書く