ニュースリリース

株式会社メタジェンに順天堂⼤学の⽯川⼤医師が取締役CMO として就任! 医療分野に参⼊し、病気ゼロ社会の実現に向けて研究開発を加速

株式会社メタジェンは、2017年6⽉2⽇付で、消化器内科医師であり潰瘍性⼤腸炎に対する便移植療法の第⼀⼈者である⽯川⼤(いしかわ・だい)が、取締役CMO (Chief Medical Officer)に就任したことをお知らせいたします。⽯川は順天堂⼤学医学部消化器内科准教授を兼務します。 【新任役員について】 株式会社メタジェン 取締役CMO ⽯川 ⼤ 医師 / 博⼠(医学) 順天堂⼤学病院附属順天堂医院消化器内科准教授を兼務。平成13年岩⼿医科⼤学卒業。2009年からアメリカ合衆国ケースウエスタンリザーブ⼤学のIBDセンターに留学し、IBDモデルマウスを⽤いた腸内細菌と宿主免疫系に関する研究に従事した。2011年に順天堂⼤学医学部⼤学院卒業ならびに学位取得。潰瘍性⼤腸炎などの炎症性腸疾患を中⼼に外来診療、臨床研究、基礎研究を⾏っている。便移植療法を駆使し、潰瘍性⼤腸炎の細菌学的治療法の確⽴を⽬指している。 ⽯川の専⾨である、潰瘍性⼤腸炎に対する便移植療法の臨床研究の取り組みについてはこちらの動画をご覧ください。(YouTubeにリンクします。⼀部を除き英語となっております。あらかじめご了承ください。) また、⽯川は2017年7⽉5⽇、テレビ東京 ワールドビジネスサテライトに出演予定です。詳細については後⽇お知らせいたします。ぜひご覧ください。 株式会社メタジェンは「病気ゼロ社会」の実現を⽬標とし、農学や理学、薬学、⼯学、政策・メディアなどの博⼠号を有する研究者が中⼼となって研究開発を推進するベンチャー企業です。この度、腸内環境を標的とした医療において先進的な取り組みを⾏う医師である⽯川が取締役CMOとして参画することで、医療分野における腸内環境研究を加速させます。 また、臨床の現場に腸内環境研究の成果を活かす枠組みとして、臨床医である⽯川を中⼼に現場の医師と連携する「腸内デザイン応援ドクターズ」を発⾜します。「臨床×腸内環境研究」コミュニティを創出することで、腸内環境を考慮した医療を推進して参ります。 【本件に関するお問い合わせ先】 株式会社メタジェン 鈴⽊ E-mail:info@metagen.co.jp 本ニュースリリースPDF版はこちら

6月23日、近畿バイオインダストリー振興会議主催のセミナーに、社長の福田が登壇します!

6月23日、大阪科学技術センターにて開催されるNPO法人近畿バイオインダストリー振興会議主催のトークセミナーに株式会社メタジェン代表取締役社長CEOの福田真嗣が登壇します。 【概要】 日 時:平成29年6月23日(金)14:00~17:00 場 所:大阪科学技術センター 4階 405号室 会 費:会員企業:無料、非会員企業:3,000円 主 催:NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議 (全体のプログラムはこちら) 福田の講演は15:10~16:10の予定です。「茶色い宝石が切り拓く病気ゼロの社会」をテーマに、最先端の腸内環境研究について弊社の取り組みを交えご紹介いたします。弊社福田の他には、日経BP社特命編集委員の宮田満氏も登壇予定です。 トークセミナーの詳細についてはこちらをご覧ください。また、こちらより参加のお申し込みが可能です。 みなさまのご来場をお待ちしております。

6月24日、キャリアディスカバリーフォーラム2017に参加します!

6月24日、日本科学未来館にて開催される「キャリアディスカバリーフォーラム2017」にて、株式会社メタジェンがパネルディスカッションに登壇し、ブース出展を行います。 キャリアディスカバリーフォーラムとは、大学、ベンチャー、大手企業の3者でこれからの研究者の新しいキャリアを考える、株式会社リバネスが主催するイベントです。当社は研究者によって立ち上げられた研究開発型ベンチャーとして、活発な意見交換をさせていただく予定です。また、このイベントを通じて様々な分野の研究者の方々と出会い、腸内環境研究の幅がさらに広がることを期待しております。 学生・若手研究者の皆様のご来場をお待ちしております。 パネルディスカッション 題目 ハマる、というキャリア選択~ベンチャー社員の本音 日時 6月24日(土) 12:15-13:00 会場 金星会場 ブースセッション 題目 全員参加型企業ブース 日時 6月24日(土) 13:00-14:30 ※上記はコアタイムとなります。ブースは終日設けておりますので、お気軽にお立ち寄りください 会場 火星・水星会場 参加お申し込みならびに詳細はこちら

第17回抗加齢医学会総会に、社長の福田、副社長の山田、技術顧問の井上が登壇します!

6月2日〜4日、東京国際フォーラムにて開催される第17回抗加齢医学会総会にて、株式会社メタジェン代表取締役社長CEOの福田真嗣、取締役副社長CTOの山田拓司、技術顧問の井上浄が登壇いたします。 登壇① 題目 腸内細菌と代謝 弊社からの登壇者 代表取締役社長CEO 福田真嗣 取締役副社長CTO 山田拓司 日時 6月2日(金)14:25~15:55 会場 Hall C 登壇② 題目 モーニングセミナー1 腸内フローラ最前線〜腸内デザインであなたの人生が変わる!〜 弊社からの登壇者 代表取締役社長CEO 福田真嗣 技術顧問 井上浄 日時 6月3日(土)8:00~8:50 会場 Hall B5 登壇③ 題目 ランチョンセミナー7 弊社からの登壇者 代表取締役社長CEO 福田真嗣 日時 6月3日(土)12:20~13:10 会場 Hall B7   第17回抗加齢医学会総会の詳細についてはこちらをご覧ください。 なお、展示会場では弊社が森下仁丹株式会社様と共同でブース出展をしております。 皆様のご来場をお待ちしております。

ICCカンファレンス FUKUOKA2017における社長の福田のプレゼンテーション動画が公開されました!

2017年2月21日に開催されたICCカンファレンス FUKUOKA 2017 CATAPULT -リアルテック特集 – における、株式会社メタジェン代表取締役社長CEO福田真嗣のプレゼンテーションの模様がYouTubeで公開されました。今後の当社のビジョンについても具体的に紹介しております。ぜひご覧ください。

研究開発推進プラットフォーム「腸内デザイン応援プロジェクト」 2017 年度の参画企業が決定!

株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長 CEO:福田真嗣)は、「メタボロゲノミクス®」を駆使して、腸内環境を適切にデザインすることで疾患を未然に防ぐ「病気ゼロ社会」の実現を目指すリーディングカンパニーです。 この度、腸内デザインの確立を目指し、研究開発を推進する企業プラットフォーム「腸内デザイン応援プロジェクト」について、2017 年度の参画企業 17 社が決定いたしましたので、お知らせいたします。 腸内デザイン応援プロジェクト 参画企業17社のご紹介 (五十音・アルファベット順) 腸内デザインで病気ゼロ社会を目指す 近年、腸内環境と健康との関わりが次々と明らかになり、腸内環境改善に向けた様々な食品やサプリメント、サービスが注目され始めています。一方で、最新の研究成果から、腸内環境は人それぞれで異なり、単一の商品で全ての人々の健康を維持することは難しいと考えられます。 このような背景を踏まえて当社では、各個人の腸内環境に適した健康維持・疾患予防を実現する個別化ヘルスケア(腸内デザイン)の創出に向けた基盤情報を収集し、科学的根拠に基づいた商品開発などを通じて病気ゼロ社会を実現することを目指しています。 また、腸内細菌叢の機能は、遺伝子情報を解析するだけではヒトの体に与える影響を真に評価することは難しく、当社が有するメタボロゲノミクス®により、腸内細菌叢由来の代謝物質情報も含めて統合解析することが、真の腸内デザイン確立につながると考えています。 腸内デザイン応援プロジェクトとは 腸内デザイン応援プロジェクトは、科学的根拠に基づいて個々人の腸内環境を適切にデザインし、病気ゼロ社会の実現を目指す、研究開発推進プラットフォームです。腸内環境に関する最新の研究情報を共有するセミナーや、腸内デザインに向けた新商品開発に関する共同研究等を実施しています。 本プロジェクトは2016年度より開始し、2017年4月までに腸内デザイン応援プロジェクト参画企業と6件の共同研究を開始しています。 リリースPDF版はこちら 腸内デザイン応援プロジェクト お問い合わせ

HIP talkに社長の福田のインタビューが掲載されました!

新しい東京をつくるビジネスプラットフォームHIPの媒体"HIP talk"に、株式会社メタジェン代表取締役社長CEO福田真嗣のインタビューが掲載されました。 福田の腸内環境研究に対するパッション、そして我々が描く未来など、盛りだくさんな内容となっています。ぜひご覧ください。 記事はこちら

株式会社メタジェンが開発に協力したJCHMバイオインフォマティクス研究者育成プログラムがスタート!

2017年4月よりスタートする、当社副社長の山田が代表を務めるJCHM(Japanese Consortium for Human Microbiome)が実施するバイオインフォマティクス研究者育成プログラムの開発に、株式会社メタジェンが協力いたしました。 マイクロバイオーム研究が進み、蓄積されていくデータが増大するにつれて、データを取り扱うバイオインフォマティクス人材の不足が問題となってきています。その流れに歯止めをかけ、マイクロバイオーム研究をより推進するため、JCHMでは学生や研究者を対象としたバイオインフォマティクストレーニングプログラムを構築し、バイオインフォマティクス人材の育成に努めていきます。 プログラム内容 バイオインフォマティクスドリルの配布 ※コンテンツ拡大に向けてただいま準備中です。 対象 大学等研究機関に所属する研究者(学部生、大学院生を含む) JCHMパートナー企業の研究者(※) ※各企業ごとに人数制限がございます 受講費用 無料 受講お申し込み / 詳細について 下記ページにアクセスしてください http://www.jchm.jp/educationprogram/ たくさんのご参加をお待ちしております。

Pediaにメタジェンのインタビューが掲載されました!

世界の最先端スタートアップシーンを取り上げるWebメディア「Pedia」にメタジェンのインタビューが掲載されました。アカデミアから飛び出した当社の創業背景を中心に、今後のビジョンについて熱く語っております。ぜひご覧ください! 記事はこちら

メタジェン監修ムック本「もう一つの臓器〜腸内細菌叢の機能に迫る〜」が発売されます!

この度、メタジェンが監修いたしましたムック本『もう一つの臓器~腸内細菌叢の機能に迫る~』が発売されます。当社研究者の対談やインタビューのみならず、大学や医療機関で活躍されていらっしゃる先生方のインタビューも掲載され、最前線の話題が凝縮されております。腸内環境研究の未来についても熱く議論されておりますので、ぜひご覧ください! 購入はこちら 【書籍情報】 タイトル:もう1つの臓器〜腸内細菌叢の機能に迫る〜 (健康ジャーナルPREMIUMシリーズ6) 出版社: 星雲社 大型本: 62ページ 発売日: 2017/3/30