株式会社メタジェン 株式会社メタジェン

News

2015/12/17
取材/メディア

12月15日、東工大・リバネスと共同で腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」を発売!

株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表:福田 真嗣)は、東京工業大学および株式会社リバネスと共同で、プレーヤーが腸内細菌になりきり、腸内での生存をかけた陣取りバトルに挑む腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」を制作、2015年12月15日に発売しました。

「バクテロイゴ」は、腸内細菌が私たちの腸内でどのように生活しているかということを楽しく理解し、腸内細菌そのものに興味をもってもらうため、東京工業大学の学生が考案しました。2015年12月15日より、リバネス出版から発行・販売しています。

ご購入はこちら:リバネスSHOP

【商品概要】
9784907375713-300x300.jpg
商品名:腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」
発行元:リバネス出版(株式会社リバネス)
発行日:2015年12月15日
定価: 本体2,980円+税
サイズ:210mm✕210mm✕30mm(外寸)
ISBN: 978-4-907375-71-3

【このゲームの遊び方について】
ウェブサイトにて、随時情報を更新してまいります。

【株式会社リバネスとは】
2002年6月設立。教育開発事業、人材開発事業、研究開発事業、戦略開発事業、地域開発事業、国際開発事業の6つの事業を展開している。リバネス出版は、「研究者による最先端科学の発信」をキーワードに、一般の方にもわかりやすく、研究者の"顔"が見える科学書籍の制作と普及を目指し、2005年にサービスを開始。大学院生著者らによる免疫の解説書『抗体物語』、博士号取得者のキャリアと哲学を伝える『「博士号」の使い方』シリーズ、科学と知財の関わりを解説する絵本『かずくんはつめい・はっけんシリーズ』など独自のラインナップを展開している。

【株式会社メタジェンとは】
2015年3月設立。本社・山形県鶴岡市。腸内環境をデザインするリーディングカンパニー。 慶應義塾大学および東京工業大学の研究分野で培われた確かな解析技術、メタボローム解析とメタゲノム解析をもとに腸内環境を評価し、健康を管理する情報を提供することで、「病気ゼロの社会」を目指す。

【この件に関するお問い合せ先】
リバネス出版(株式会社リバネス)
担当:磯貝
TEL:03-5227-4198 FAX:03-5227-4199 E-mal:pub@leaveanest.com

本社/鶴岡研究所
〒997-0052
山形県鶴岡市覚岸寺字
水上246番地2
東京オフィス
〒162-0822
東京都新宿区下宮比町1番地4
飯田橋御幸ビル3F L-HUB内