株式会社メタジェン 株式会社メタジェン

News

2017/08/17
イベント

腸内環境×合成生物学「MetaGEM」を開催しました!

201786日、株式会社リバネス セミナールームにて、腸内環境×合成生物学をテーマに研究アイディアを競うコンテスト「MetaGEM」を開催いたしました。挑戦者は神奈川工科大学、東京工業大学、東京理科大学の「iGEM () 2017大会」に出場予定チームの皆様です。

1 The International Genetically Engineered Machine Competitionの略。マサチューセッツ工科大学発祥の合成生物学に関する国際大会で、大学の学部生主体のチームがBioBrickと呼ばれる規格化された遺伝子パーツを組み合わせることにより、新しい生命システムの設計・構築 を行い、その研究成果を競う。

mgem2.JPG

株式会社メタジェンは、腸内環境研究を推進するにあたり、様々な分野の研究者との議論を重視しています。今回のMetaGEMは、腸内環境研究の中でも特に合成生物学的なアプローチで取り組むiGEMチームとの議論を通じ、腸内環境研究のさらなる発展と研究者育成を目的に開催いたしました。

大会当日は各大学のiGEMチームが自身の研究に関するプレゼンテションを行い、弊社社長の福田、副社長の山田、取締役の水口をはじめとした弊社研究者が審査を行いました。新規性あるアイディアの提案や、その研究テーマにかけるチームの情熱を評価し、「なぜそのテーマを扱うのか」「どうしてそのアプローチなのか」という研究の本質にせまる質問をはじめ、さらには研究戦略などの発展的な内容まで、白熱した議論が繰り広げられました。

mgem3.JPG

厳正な審査の結果、優勝は神奈川工科大学チームとなりました。また、残念ながら優勝を逃したチームからも、自身の研究に対する非常に熱い思いが感じられました。

mgem4.JPG

プログラム終了後にも、その余韻が冷めやらず引き続き議論が交わされるほど、非常に濃密な時間となりました。

mgem5.JPG

iGEMチームの皆様、本大会開催に際しご支援いただきました株式会社リバネスの皆様に、重ねて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

株式会社メタジェンは今後も多くの研究者との議論を通じ、腸内環境研究の推進、病気ゼロ社会の実現に向けて邁進してまいります。また、iGEM日本チームの大会本番、さらには今後の研究者としてのご活躍を、心より応援申し上げます。


【参加チーム】

神奈川工科大学 "KAIT_JAPAN"

東京工業大学 "Tokyo_Tech"

東京理科大学 "坊ちゃん Lab."

本社/鶴岡研究所
〒997-0052
山形県鶴岡市覚岸寺字
水上246番地2
東京オフィス
〒162-0822
東京都新宿区下宮比町1番地4
飯田橋御幸ビル3F L-HUB内