株式会社メタジェン 株式会社メタジェン

News

2017/10/11
事業

真の腸内デザインに向けた共同研究開発事業"MGPack™️"を正式リリース!

 この度、株式会社メタジェンは、真の腸内デザインに向けた共同研究開発事業である"MGPack™️"を正式にリリースいたします。設立当初よりMGPack™️の事業は試験的に行なっておりましたが、この度多数のご要望をいただきましたので正式にリリースとさせていただきました。腸内デザインリーディングカンパニーである弊社が、各種製品等をお持ちの事業会社様の腸内環境研究の入口から出口までを、共同研究体制でフルサポートさせていただく事業です。

MGPack™️とは 

 真の腸内デザインに向けた、当社オリジナルの臨床試験・解析事業です。製品の腸内環境への影響を解析するためには、「適切な臨床試験計画」や「複雑なデータの解析と解釈」が必要不可欠です。試験群設定や母集団など、試験計画が目的に見合っていない場合、得られたデータに価値を見出すのは難しいのが実状です。正しい試験計画でデータが得られたとしても、臨床試験データや膨大な腸内環境データから真実を見いだすには高度な解析技術が必要となります。そこで、当社がもつ「臨床試験運用の知見」「高度な解析プラットフォーム」を駆使し、事業会社様のもつ腸内環境に影響を与え得る製品等の、確かな価値及び新知見を見出します。

MGPack_1.png

エビデンスに基づいた情報発信・商品開発を目指す

 製品の腸内環境に与える影響の機能理解に向けて、様々なステップの試験プランをご準備いたしました。いずれのプランにおきましても、弊社研究員がコンサルティングいたします。

MGPack_2.png

MGPack™️ S

 小規模の臨床試験系をベースにすることで、費用は抑えつつ候補製品のスクリーニングや、大規模試験に入る前の予備試験に利用することができます。

MGPack™️

 製品の腸内環境に与える影響を詳細に解析いたします。得られるデータは科学雑誌に掲載可能なクオリティであり、論文発表のサポートもいたします。

共同研究としての実施をお願いしております

 MGPack™️およびMGPack™️ Sで得られたデータは、当社が有する独自の腸内環境データベースへ共有をさせていただきます。つきましては、本事業は委受託ではなく、共同研究開発事業として提供をさせていただいております。共同研究とすることで、その後の学会発表・論文化の際も弊社が共著者としてコミットさせていただくことが可能です。

資料ならびにお見積もり等について

 臨床試験計画や解析内容の詳細につきましては、お打ち合わせならびに秘密保持契約を経て、ご提案をさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。

PDF版はこちら

本社/鶴岡研究所
〒997-0052
山形県鶴岡市覚岸寺字
水上246番地2
東京オフィス
〒162-0822
東京都新宿区下宮比町1番地4
飯田橋御幸ビル3F L-HUB内