株式会社メタジェン 株式会社メタジェン

News

2018/03/06
事業

腸内環境およびメタデータの統合解析における共同研究開発事業"MGAnalysis™" をリリース

この度、株式会社メタジェンは、腸内環境およびメタデータの統合解析共同研究開発事業"MGAnalysis™"をリリースいたします。

これまで各種製品の腸内環境への影響を詳細に評価するため、臨床試験計画のデザインからデータ解析までをフルサポートする"MGPack™"を提供してまいりました。このような中、すでに各事業会社様がお持ちの腸内環境データや付随するメタデータに対して、当社の解析プラットフォームを用いた高度な腸内環境データ解析を行ってほしい、というご要望が多数ございました。そこで、データ解析共同研究開発事業として"MGAnalysis™"を正式にリリースいたします。

MGAnalysis= コンサルティング + データ解析

新規知見発見に向けた、株式会社メタジェンによる腸内環境およびメタデータの統合解析に関する共同研究開発事業です。これまで各事業会社様において蓄積されている腸内環境データが、そのデータ量の多さや複雑さなどにより、十分に活用されず死蔵している場合が多数あることがわかってきました。また、現在臨床試験でデータを取っているものの、その後の解析方法の見通しを立てることが困難である、などもよくある事例です。そのようなデータを当社の高度なデータ解析プラットフォームを利用して、腸内環境データの中に含まれる価値情報・新知見を見出します。現在お持ちのデータをどのように活用すればよいかについては、MGAnalysisに含まれるデータ解析コンサルティングにより対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

MGAnalysis.png

共同研究としての実施をお願いしております

MGAnalysis™で得られたデータは、メタジェンが有する独自の腸内環境データベースへ共有をさせていただきます。つきましては、本事業は委受託ではなく、共同研究開発事業として実施をさせていただいております。共同研究とすることで、その後の学会発表・論文化の際も弊社が共著者としてコミットさせていただくことが可能です。

資料ならびにお見積もり等について

データ解析内容の詳細につきましては、お打ち合わせならびに秘密保持契約を経て、ご提案をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

本社/鶴岡研究所
〒997-0052
山形県鶴岡市覚岸寺字
水上246番地2
東京オフィス
〒152-8550
東京都目黒区大岡山2-12-1
東京工業大学緑が丘3号館301号室