株式会社メタジェン 株式会社メタジェン

News

2018/04/18
事業

研究開発推進プラットフォーム「腸内デザイン応援プロジェクト」2018年度の参画企業が決定!

株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO:福田真嗣)は、独自の腸内環境解析技術「メタボロゲノミクス®」を駆使して、腸内環境を適切にデザインすることで疾患を未然に防ぐ「病気ゼロ社会」の実現を目指すリーディングカンパニーです。この度、腸内デザインの確立を目指し、研究開発を推進する企業プラットフォーム「腸内デザイン応援プロジェクト」について、2018年度の参画企業が決定いたしましたので、お知らせいたします。

腸内デザイン応援プロジェクト参画企業についてはこちら



腸内環境タイプに合わせた個別化ヘルスケア「腸内デザイン」


腸内細菌叢が健康と密接に関わることが明らかになり、腸内環境改善に向けた様々な食品やサプリメント、サービスが注目されています。しかしながら、私たちの腸内環境は個人ごとに異なることも明らかになっているため、万人が単一の商品によって期待する効果を得るのは難しいと考えられます。医薬品についても同様で、腸内環境の違いによって薬効に差異があることも報告されています。このような背景を踏まえると、今後の食品やサプリメント、医薬品などの開発は、個々の腸内環境をタイプ別に分け、それぞれに合わせた戦略が求められます。
fig_IDP1_2.png

腸内デザイン応援プロジェクトの発足


そこで株式会社メタジェンでは、病気ゼロ社会の実現に向けて各企業が独自のノウハウを持って集結する腸内デザイン研究開発プラットフォーム「腸内デザイン応援プロジェクト」を発足しました。ここでは、腸内環境に関する最新情報を共有するだけでなく、それらを取り入れた共同研究開発の実施や、開発した商品がどういった腸内環境タイプの人に効果があるのかを、当社独自の共同研究開発プラットフォームで評価することにより、個別化ヘルスケア・医療の実現を目指します。
fig_IDP3.png

リリースPDF版はこちら
お問い合わせはこちら

本社/鶴岡研究所
〒997-0052
山形県鶴岡市覚岸寺字
水上246番地2
東京オフィス
〒152-8550
東京都目黒区大岡山2-12-1
東京工業大学緑が丘3号館301号室