近年、腸内環境と健康との関わりが次々と明らかになり、腸内環境改善に向けた様々な食品やサプリメント、サービスが注目され始めています。一方で、最新の研究成果から、腸内環境は人それぞれで異なり、単一の商品で全ての人々の健康を維持することは難しいと考えられます。

このような背景を踏まえて株式会社メタジェンでは、各個人の腸内環境に適した健康維持・疾患予防を実現する個別化ヘルスケア(腸内デザイン)の創出に向けた基盤情報を収集し、科学的根拠に基づいた商品開発などを通じて病気ゼロ社会を実現することを目指しています。

腸内デザイン応援プロジェクトは、病気ゼロ社会に向けた研究開発を推進するプラットフォームとして、2016年4月より開始いたしました。

(五十音・アルファベット順)

江崎グリコ株式会社

塩水港精糖株式会社

キューサイ株式会社

協和発酵バイオ株式会社

株式会社サン・クロレラ

株式会社ダイセル

ダノンジャパン株式会社

日清食品グループ

日本ユニシス株式会社

株式会社はくばく

ビオフェルミン製薬株式会社

株式会社マルヤナギ小倉屋

森下仁丹株式会社

森永乳業株式会社

株式会社ユーグレナ

ライオン株式会社

CPCC株式会社

腸内デザインに向けた共同研究最新情報

腸内デザイン応援プロジェクトに関するメディア掲載情報

  • 日経バイオテクONLINE(2016年4月6日):記事詳細
  • 山形新聞(2016年4月6日):記事詳細
  • 荘内日報(2016年4月7日)
  • 読売新聞(山形版)(2016年4月21日)
  • 山梨日日新聞(2016年7月27日):記事詳細
  • 荘内日報(2017年5月10日)