株式会社メタジェンの共同研究情報です。

共同研究

株式会社メタジェン、協和発酵バイオ株式会社ならびに株式会社リバネスと共同研究を開始 ~腸内環境を標的とした健康維持・疾患予防研究の第一歩を踏み出す~

腸内デザイン推進企業のバイオベンチャー、株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO:福田真嗣)、最先端の発酵技術を駆使した事業を展開する協和発酵バイオ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小谷近之)、科学技術の発展と地球貢献を実現する研究者集団、株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘)は、この度腸内環境を標的とした健康維持・疾患予防に向けた共同研究を開始いたしました。 科学的根拠に基づいた腸内デザインによる病気ゼロ社会の実現に向け、今後も株式会社メタジェンは邁進してまいります。 *協和発酵バイオ株式会社について http://www.kyowahakko-bio.co.jp/ 協和発酵バイオは、協和発酵工業(現 協和発酵キリン)がグルタミン酸発酵の発明以来50年以上培ってきた資産、人材、技術開発力を引き継ぎ、その基盤の 上に、「発酵と合成を併せ持つバイオケミカル・イノベーター 」となることを大きな目標として掲げ、多種多様な製品を革新的に開発し、医薬品や健康食品などを通じて世界の人々の健康と豊かさに貢献している。 *株式会社リバネスについて https://lne.st/ 「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念のもと、世界中の知を集めて新事業のタネを生み出すインフラ「知識プラットフォーム」を運営し、社会に新たな価値を創出する研究者集団。 【リリースについてのお問合せ先】 株式会社メタジェン 担当:鈴木 TEL:0235-64-0330 FAX: 0235-64-0329

株式会社メタジェン、株式会社サン・クロレラと共同研究を開始 ~メタボロゲノミクス®により腸内環境を詳細に解析~

腸内環境を適切にデザインすることで健康増進・疾患予防を目指すバイオベンチャー、株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO:福田真嗣)と、クロレラ製品を主力に世界に向けて健康を考え提案する株式会社サン・クロレラ(本社:京都府京都市、代表取締役社長:中山太)は、この度、ヒト腸内環境の機能理解に向けた共同研究を開始いたしました。 今後も株式会社メタジェンは、腸内フローラの遺伝子情報と腸内代謝物質情報を統合解析するメタジェン独自の技術「メタボロゲノミクス®」による、腸内環境に基づいた新たな健康評価方法の確立を目指し、邁進してまいります。 【リリースについてのお問合せ先】 株式会社メタジェン  担当: 鈴木 E-mail: info@metagen.co.jp TEL: 0235-64-0330 FAX: 0235-64-0329 株式会社サン・クロレラ 担当: 大西,藤島 E-mail: mfujishima@sunchlorella.co.jp TEL: 075-288-3010 FAX: 075-288-3011

株式会社メタジェン、CPCC株式会社と共同研究を開始 〜メタボロゲノミクス®により日本人腸内環境の理解を目指す〜

腸内デザイン推進企業のバイオベンチャー、株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO:福田真嗣)と、臨床試験をはじめとした予防医学の発展をサポートする事業を行うCPCC株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大川勝)は、この度、日本人腸内環境の理解に向けた共同研究を開始いたしました。 ヒトの腸内環境は、生活習慣や食文化、衛生環境に基づく医薬品使用量などに依存すると考えられています。したがって、日本人に向けた腸内環境改善ソリューションを提供するためには、日本人腸内環境についての理解が必要不可欠となります。本共同研究では、CPCC株式会社が有する臨床試験ノウハウを基盤に、株式会社メタジェンの独自テクノロジー「メタボロゲノミクス®」を用い、腸内細菌の集団(腸内フローラ)の遺伝子情報と腸内代謝物質情報を網羅的に統合解析することで、日本人腸内環境の理解を目指します。 今後も株式会社メタジェンとCPCC株式会社は、人々の健康維持・増進に貢献してまいります。 【本件に関するお問い合わせ先】 株式会社メタジェン 担当: 鈴木 TEL:0235-64-0330 / FAX:0235-64-0329 E-mail:info@metagen.co.jp URL:http://metagen.co.jp/ CPCC株式会社 担当: 柴田、一戸(いちのへ)、沼(ぬま) TEL:03-5297-3112 / FAX:03-5297-3113 E-mail:info@cpcc.co.jp URL:http://www.cpcc.co.jp/

株式会社メタジェン、株式会社はくばくと共同研究を開始 〜大麦摂取が腸内環境に与える影響をメタボロゲノミクス®により詳細に解析〜

腸内環境をデザインするバイオベンチャーである株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO:福田真嗣)と、精麦加工の最大手である株式会社はくばく(本社:山梨県南巨摩郡、代表取締役社長:長澤 重俊)は、大麦摂取がヒト腸内環境に与える影響について明らかにする共同研究を開始いたしました。 【研究の概要】 大麦は古くから世界中で愛されている健康食であり、近年はその健康効果に関する研究報告に注目が集まっています。本共同研究は、大麦摂取による健康効果を腸内環境から明らかにする試みです。腸内環境の評価には、株式会社メタジェンの独自テクノロジー「メタボロゲノミクス®」を用い、腸内細菌の集団(腸内フローラ)の遺伝子情報と腸内代謝物質情報を網羅的に統合解析することで、大麦摂取時の腸内環境変動を評価いたします。 今後も株式会社メタジェンと株式会社はくばくは、人々の健康維持・増進に貢献してまいります。 【本件に関する報道関係からのお問い合わせ先】 株式会社メタジェン 担当: 鈴木 TEL:0235-64-0330 / FAX:0235-64-0329 E-mail:info@metagen.co.jp URL:http://metagen.co.jp/ 株式会社はくばく 担当:市場戦略部 広報 山下 TEL : 03-5623-3990 / FAX:03-3663-5891 E-mail :yamashita.nana@hakubaku.co.jp URL:http://www.hakubaku.co.jp/

株式会社メタジェン、サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社と共同研究を開始  ~メタボロゲノミクスTMにより腸内環境を詳細に解析~

腸内デザイン推進企業のバイオベンチャー、株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO:福田真嗣)と、基盤技術研究を行うサントリーグローバルイノベーションセンター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平島隆行)は、この度、腸内環境の機能理解に向けた共同研究を開始いたしました。 今後も株式会社メタジェンは、腸内フローラの遺伝子情報と腸内代謝物質情報を統合解析するメタジェン独自の技術「メタボロゲノミクスTM」による、腸内環境に基づいた新たな健康評価方法の確立を目指し、邁進してまいります。 【リリースについてのお問合せ先】 株式会社メタジェン 担当:鈴木 E-mail: info@metagen.co.jp TEL: 0235-64-0330 FAX: 0235-64-0329