企業理念


企業理念
最先端科学で病気ゼロを実現する

日本はもちろん高齢化が進む先進諸国にとって、健康寿命の延伸は重要なテーマです。人々が健康で幸せに暮らすことのできる社会を実現するためには、病気に罹患してから健康な状態に戻す治療と、健康なうちから健康維持に取り組む予防の2つのストラテジーが必要です。

私たちは、まだ明らかになっていない病気の発症や予防に関連する因子の分子メカニズムを最先端科学を用いて解明していくことで、人類の健康維持に貢献します。そして、世界中の人々がその研究成果を正しく利用できる様に、得られた研究成果を社会実装し「病気ゼロ」を実現することを本気で目指しています。

ミッション
便から生み出す
健康社会

私たちは、腸内細菌叢(そう)が含まれる「便」から得られるデータをメタボロミクスとメタゲノミクスを統合した研究アプローチ「メタボロゲノミクス®」によって評価し、腸内細菌叢の機能理解を目的とした研究開発に取り組んでいます。

日々生み出される「便」からは、疾患予防や健康維持に寄与する価値あるデータを得ることができます。これらのデータを正しく理解し、応用することで、疾患予防や治療、そして日々の健康維持に役立てたいと考えています。

スローガン
腸内デザイン推進企業

「ヒトが口にしたものがどのように腸まで届いて腸内環境に影響を与えるのか」までを考慮した食品開発、創薬、農作物育種などの、新しいヘルスケアを創出するために私たちは活動しています。各々に異なる腸内環境に合わせて食品やサプリメント、医薬品などを選択する「腸内デザイン」が必要であると私たちは考え、研究成果を社会に実装しながら人々の腸内環境をデザインし「病気ゼロ」の実現を目指します。