ニュース

2018/03/28
取材/メディア

日刊ゲンダイヘルスケアの特集にて、取締役CMOの石川が紹介されました!

2018年3月27日発刊、日刊ゲンダイヘルスケア内の特集 ~気悦の医師 注目の医療「溶かした便を直接移植して腸内細菌叢のバランスを改善」~ にて、取締役CMOの石川大が紹介されました。

現在国内で19万人以上の患者がいるといわれている「潰瘍性大腸炎」に対する新たな治療選択肢として臨床研究が進められている「便移植療法(FMT)」に関して、石川が准教授を務める順天堂大学医学部付属順天堂医院消化器内科での取り組みなどが紹介されています。

特に、同院で進める療法の特徴である、FMTの前に3種類の抗菌剤を2週間服用してから行う療法「抗菌薬療法(A-FMT療法)」についても詳しく解説されています。

紙面のほか、記事はこちらからも閲覧可能です。ぜひ、ご覧ください!