ニュース

2019/02/08
受賞/研究業績

「第1回メドテックグランプリ KOBE」にてDNP賞を受賞しました!

<左より、大日本印刷株式会社 研究開発センダー 土屋勝則様、メタジェン取締役CTO 山田、メタジェン取締役CSO 水口> (c) 漆原未代 写真提供:漆原未代

株式会社リバネスが運営するシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」の「第1回メドテックグランプリ KOBE」にて、メタジェンが提案したビジネスプラン「便から生み出す健康社会」がDNP賞を受賞しました。

TECH PLANTER」は、ディープテック、アグリ、バイオ、マリン、メディカル分野で事業創出を目指す起業家・スタートアップを世界中から発掘し、ハンズオン支援を行うプログラムで、"ディープテックグランプリ"、"アグリテックグランプリ"、"バイオテックグランプリ"、"マリンテックグランプリ"、そして今回が初の開催となった"メドテックグランプリ"という5つの発掘イベントが行われています。

また、2015年に開催されたバイオ分野の第1回目のコンテストは、メタジェン設立の契機にもなりました。
(第1回バイオサイエンスグランプリ最優秀賞受賞に関するリリースはこちら

この度、メタジェンがDNP賞を受賞したメドテックグランプリは、医薬、医療などに関わる次世代技術と情熱をもって医療の世界を変えようとするチームを発掘・育成することを目的したコンテストです。メタジェンが目指す「病気ゼロ社会」の実現には、疾患の「予防」だけでなく「治療」というアプローチが不可欠です。メタジェンは疾患を予防するヘルスケア領域だけでなく、治療を目指すメディカル領域においても腸内環境研究を加速させていきます。

TECH PLANTERからの記事はこちら