ニュース

2019/06/10
受賞/研究業績

取締役副社長CTO 山田と顧問医師 谷内田、代表取締役社長CEO 福田が参加する研究チームの早期大腸がんに関する研究成果が、米国科学誌「Nature Medicine」に掲載されました

株式会社メタジェン取締役副社長CTO 山田拓司および顧問医師 谷内田真一代表取締役社長CEO 福田真嗣が参加した研究において、多発ポリープ(腺腫)や非常に早期の大腸がん(粘膜内がん)患者の便中に特徴的な細菌や代謝物質を同定し、その研究成果が2019年6月7日(金)日本時間 午前0時、米国科学誌「Nature Medicine」に掲載されました。

<当研究に参加した主な研究者>
東京工業大学 生命理工学院 生命理工学系 山田拓司准教授
大阪大学 大学院医学系研究科 谷内田真一教授(がんゲノム情報学、前国立がん研究センター研究所 ユニット長)
東京大学 医科学研究所 ヒトゲノム解析センター ゲノム医科学分野(国立がん研究センター研究所 兼任) 柴田龍弘教授
慶應義塾大学先端生命科学研究所 福田真嗣特任教授 

詳しくはこちらをご覧ください。