ニュース

2019/07/12
イベント

【開催報告】腸内デザイン応援プロジェクト参画企業向け「第2回 腸内細菌若手の会 〜便と腸内細菌に思いを馳せる2日間〜」を開催しました!

第2回 腸内細菌若手の会 参加者集合写真

2019年7月4日(木)〜5日(金)、株式会社メタジェンは、腸内デザイン応援プロジェクト参画企業向けに「第2回 腸内細菌若手の会」を開催いたしました。当社では、ワークショップ形式で参画企業の若手同士の交流や、イノベーション構想に取り組み、自由な発想で「腸内デザイン」を基盤とする新規事業創出や商品開発のアイディアを生み出す場として、年1回合宿形式で若手の会を開催しています。

【開催概要】
『第2回 腸内細菌若手の会 〜便と腸内細菌に思いを馳せる2日間〜』
日時:2019年7月4日(木)、5日(金)
場所:鶴岡市先端研究産業支援センター(鶴岡メタボロームキャンパス)
参加者:腸内デザイン応援プロジェクトご参画企業より 全9名

【内容】(プログラム
7月4日(木):「基礎便学」
PRタイム
参加者の自己紹介や各社の事業紹介を行いました。

大人のバクテロイゴ大会
当社が監修した腸内細菌ボードゲーム「バクテロイゴ」を実際にプレイしました。個々の腸内細菌の特徴や性質への理解を深めるとともに、大人ならではの戦い方が繰り広げられました。

便観察の極意伝授
日々便の研究を行う当社の研究員より、便観察の方法についてレクチャーしました。

ワークショップ(前半)
ワークショップ形式で、顧客のニーズ分析やインサイトの抽出を行いました。

懇親会・宿泊 @ショウナイホテル スイデンテラス

7月5日(金):「応用便学」
ラボツアー
メタジェン本社/鶴岡研究所が位置し、慶應義塾大学先端生命化学研究所や同研究所発のバイオベンチャー企業数社も入居している鶴岡市先端研究産業支援センター(鶴岡メタボロームキャンパス)のラボツアーを行いました。

ライブトーク「メタジェン学」
当社の独自技術「メタボロゲノミクス®︎」の中核をなす「バイオインフォマティクス」について、基礎講座として講義を行いました。

ワークショップ(後半)
前日に行ったワークショップにて抽出した顧客のインサイトをもとに、グループごとにプロポジション案を作成し、最後に発表を行いました。

<当日の様子>

wakatenokai_1.png
wakatenokai_2.png

第2回目の開催となった「腸内細菌若手の会」には、腸内デザイン応援プロジェクト参画企業より熱い思いを持ったみなさまにご参加いただき、新規事業や商品開発の種になるアイディアが盛んに飛び交う会となりました。

今後も当社は、本イベントを通じて腸内環境に関する理解促進に注力し、パートナー企業の皆様と共に、腸内デザインによる層別化医療・ヘルスケアの実現に向けて邁進してまいります。

腸内デザインの詳細はこちら
腸内デザイン応援プロジェクトの詳細はこちら
 ※腸内デザイン応援プロジェクトは、2020年4月から「腸内デザイン共創プロジェクト」にリニューアルしました!
腸内デザイン応援プロジェクトに関するお問い合わせはこちら