ニュース

2019/08/26
事業

メタジェン 代表取締役社長CEO福田真嗣がマレーシア工科大学・マレーシア日本国際工科院の客員教授に就任

2019年8月20日付で、株式会社メタジェン(以下、「当社」)代表取締役社長CEO 福田真嗣が、マレーシア工科大学・マレーシア日本国際工科院(MJIIT)の客員教授に就任したことをお知らせいたします。

また、当社研究員・国際事業部の野間口達洋が同大学の客員講師に就任いたしました。

マレーシア工科大学は、マレーシアの工学教育を牽引するトップ大学です。マハティール首相が前期の首相在任時代に掲げたルックイースト政策のもと、日本式の工学教育の導入に力を入れるべく、2011年にマレーシア日本国際工科院が設立されました。

当社は、2019年1月に、株式会社リバネスマレーシア工科大学マレーシア日本国際工科院によって開設された「Nest-Bio Venture Lab」に研究拠点を設け、東南アジアでの腸内環境研究に向け準備を進めています。

当社はこの度の就任を受け、国内パートナー企業のみならず、現地の大学や企業と連携し、マレーシアを含む東南アジア独自の食文化やライフスタイルがもたらす腸内環境の理解と、それらに基づく新たなヘルスケア産業の創出に向けた腸内環境研究を更に推進してまいります。

<株式会社メタジェン 代表取締役社長CEO 福田真嗣>

fukuda pic MJIIT-1.png

2006年、明治大学大学院農学研究科博士課程修了。博士(農学)。理化学研究所基礎科学特別研究員などを経て、2012年より慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授。2019年より同特任教授。2013年文部科学大臣表彰若手科学者賞受賞。2015年文部科学省科学技術・学術政策研究所「科学技術への顕著な貢献2015」に選定。同年、ビジネスプラン「便から生み出す健康社会」でバイオサイエンスグランプリにて最優秀賞を受賞し、株式会社メタジェンを設立。同年、代表取締役社長CEOに就任。専門は腸内環境制御学、統合オミクス科学。

<株式会社メタジェン 研究員・国際事業部 野間口達洋>

nomaguchi pic MJIIT-1.png

2018年、早稲田大学大学院 先進理工学研究科 先進理工学専攻 一貫制博士課程修了。博士(理学)。幼少期をカナダ、中学・高校時代をイギリスで過ごし、その後早稲田大学に入学。同大学院のリーディング理工学博士プログラムにて博士号を取得。2018年に株式会社メタジェンに入社。現在は研究開発部における腸内環境のデータ解析と、海外事業開発のマネジメントに従事。専門は分子細胞生物学。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社メタジェン
本社/鶴岡研究所
担当:村上・長谷川
E-mail:info@metagen.co.jp 
TEL:0235-64-0330