ニュース

2020/04/09
受賞/研究業績

副社長の山田が「令和2年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰」を受賞しました!

株式会社メタジェン取締役副社長CTOの山田拓司が「令和2年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)」を受賞したことをご報告いたします。

「科学技術分野の文部科学大臣表彰」とは、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者を文部科学省が表彰するもので、令和2年4月7日付けで「令和2年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者」が発表されました。(参考:文部科学省からのリリース

文部科学大臣は、日本の科学技術水準の向上に寄与することを目的として、科学技術賞(開発部門、研究部門、科学技術振興部門、技術部門、理解増進部門)、若手科学者賞、創意工夫功労者賞、研究支援賞の4つの賞を授賞しています。この度、当社顧問医師の谷内田、および副社長の山田は、日本の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った研究者が対象となる「科学技術賞(研究部門)」での受賞となりました。

受賞内容の詳細は、以下の通りです。

賞名令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)
受賞者氏名
谷内田 真一(筆頭)・大阪大学大学院医学系研究科 教授
山田 拓司・東京工業大学生命理工学院生命理 工学系 准教授
業績名オミクス解析による大腸癌発症に関連する細菌に関する研究
推薦機関国立大学法人 大阪大学

※受賞者一覧はこちら

今後もメタジェンは、確かな科学技術を基盤とし、病気ゼロの実現に向けて邁進してまいります。