ニュース

2020/05/19
取材/メディア

【ICC FUKUOKA 2019】『テクノロジーによって「農業」「食」「健康」はどう変わっていくのか?』のパネルディスカッション書き起こし記事が公開されました!

(画像はICC HPより)

株式会社メタジェン代表取締役社長CEO 福田と技術顧問 井上が参加・登壇した「ICC サミット FUKUOKA 2019」のセッション書き起こし記事が公開されました!

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」というテーマのもとに、様々な業界から総勢900名規模の参加者が集結、毎回250名以上が登壇し、日夜真剣な議論が展開される白熱のイベントです。

当セッションでは、『テクノロジーによって「農業」「食」「健康」はどう変わっていくのか?』をテーマに、それぞれの分野におけるビジネスで最先端を走り、これからの世界を創るスピーカー・モデレーターと対談しています。

スピーカー(敬称略)
串間 充崇・株式会社ムスカ 取締役/Founder
羽生 雄毅・インテグリカルチャー株式会社 代表取締役
安田 瑞希・株式会社ファームシップ 代表取締役
福田 真嗣・株式会社メタジェン 代表取締役社長CEO

モデレーター(敬称略)
井上 浄・株式会社リバネス 代表取締役副社長 CTO

セッションにて福田は、便に秘められた健康情報の価値について触れ、便を微生物資源として活用する究極の「廃棄物利用」への挑戦、最先端テクノロジーで腸内細菌の特徴ごとに人々の腸を"層別化"して、スマート医療・ヘルスケアを実現する、まさに便が「茶色い宝石」となるビジョンについて語っています。ぜひご覧ください!

▶︎記事はこちら
【一挙公開】テクノロジーによって「農業」「食」「健康」はどう変わっていくのか?(全12回)

これまでに福田は複数回にわたりICCサミットに参加しており、次回の「ICCサミットKYOTO 2020」へも参加予定です。また、前回開催「ICCサミット FUKUOKA 2018」の書き起こし記事についてはこちらをご覧ください。


ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は、産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行う組織です。