ニュース

2020/10/22
取材/メディア

社長の福田が企画・執筆を手がけた、羊土社「腸内細菌叢生態学〜数理科学にもとづく腸内デザインで層別化医療・ヘルスケアに挑む〜」が発売!

株式会社メタジェン代表取締役社長CEO 福田が企画に携わり執筆を手がけた、羊土社発行の「実験医学:腸内細菌叢生態学〜数理科学にもとづく腸内デザインで層別化医療・ヘルスケアに挑む〜」が発売されました。

腸内デザイン」とは、およそ1,000種類・38兆個にもおよぶ腸内細菌の集団(腸内細菌叢)の種類やバランス、腸内細菌が作り出す代謝物質や宿主免疫因子などを正確に把握し、それらの働きを適切にコントロールすることで腸内環境をデザインし、健康維持や疾患予防に役立てることを意味しています。

本書籍は腸内細菌叢を一つの生態系と捉え、数理化学や群衆生態学の観点からアプローチする「腸内細菌叢生態学」という新たな学問領域の確立を目指しています。今後のヘルスケアの基盤を築く「腸内デザイン」のエッセンスや、社会実装につながるヒントが詰まった一冊となっています。ぜひ、お手に取ってご覧ください!

詳細・ご購入は羊土社のHPから

【書籍情報】
タイトル:実験医学 2020年11月号 Vol.38 No.18
     「腸内細菌叢生態学」
     〜数理科学にもとづく腸内デザインで層別化医療・ヘルスケアに挑む〜
     福田真嗣/企画
出版社:羊土社
発行:2020年10月20日
B5判、176ページ

概論はこちらからお読みいただけます
表紙はこちらからダウンロード可能です