ニュース

2021/08/06
講演/出展

【参加無料】8月26日、アジレント社主催のウェビナーにて、「食品素材の機能性解明に向けた産業分野におけるメタボロミクス活用事例」について講演を行います!

8月26日(木)、アジレント・テクノロジー株式会社主催のウェビナー「メタボロミクスウェビナーシリーズ2021 第1回 食品メタボロミクス」にて、当社研究部バイオインフォマティクスユニットの山内が登壇いたします。

当社はこれまでに様々な企業さまと共同研究を実施し、食品やサプリメントが腸内環境に与える影響について、当社の独自技術「メタボロゲノミクス®️」にて評価を行ってきました。

本セミナーでは、「メタボロゲノミクス®️」に欠かせない技術のひとつである腸内代謝物質の解析「メタボロミクス」に焦点を当て、腸内環境評価や産業分野への活用について事例を交えながら紹介いたします。

<山内よりコメント>
yamauchi.JPG

メタジェンは設立以来、腸内細菌だけではなく代謝物質、特に「短鎖脂肪酸」の評価を重視した技術開発や食品機能の評価を行って参りました。最近ではTVや雑誌でも「短鎖脂肪酸」という言葉を目にするようになり、少し複雑な単語ではありますが、ようやく一般の方々にも広まりつつあると感じています。本セミナーでは、腸内の代謝物質分析が食品機能の新たな可能性を探るカギとなることを、共同研究事例を元にお話させていただきます。ぜひご参加ください。

みなさまのご参加をお待ちしています!


【概要】
「メタボロミクスウェビナーシリーズ2021 第1回 食品メタボロミクス」
日 時:2021年8月26日(木) 15:00〜16:50(開場:14:45〜)
会 場:オンライン(プラットフォーム:ON24)
参加費:無料
お申込:こちらよりご登録ください
主 催:アジレント・テクノロジー株式会社

【プログラム】
15:00〜15:50 食物繊維の消化管機能研究におけるメタボロミクス解析の事例
(大妻女子大学 家政学部食物学科 食物学専攻 青江 誠一郎 先生)

15:50〜16:10 メタボロミクスにおける分析・解析業務のリモート化
(アジレント・テクノロジー株式会社)

16:10〜16:30 食品素材の機能性解明に向けた産業分野におけるメタボロミクス活用事例
(株式会社メタジェン 研究部 バイオインフォマティクスユニット 山内 洋輔)

16:30〜16:50 MassHunter の最新機能と最新ライブラリを使用した短鎖脂肪酸のターゲット分析と網羅的分析
(アジレント・テクノロジー株式会社)

セミナー詳細やお申し込みの流れにつきましては、アジレント社のページをご覧ください。