ニュース

2021/10/06
事業

【活動報告】腸内デザインの新たな市場創出を目指す 「腸内デザイン共創プロジェクト」 2021上半期:腸内環境研究に特化した複数イベントを開催、新たに2社が参画

株式会社メタジェンは、「腸内デザイン®︎」のコンセプトを共に広め、これからの医療・ヘルスケア業界の変革にチャレンジする企業連携「腸内デザイン共創プロジェクト」を2016年より推進しています。本プロジェクトでは、ご参画いただいたパートナー企業のみなさまと共に、科学的根拠に基づいた研究開発や啓蒙活動による「病気ゼロ」実現に向けた取り組みを行なってきましたが、2021年度上半期の活動について、以下に報告いたします。

<アカデミアセミナー>
アカデミアの先生を講師にお招きし、腸内環境に関連した研究の最新情報をお伝えするウェビナーを開催しました。

第1回:2021年7月2日(金)開催
新 幸二先生(慶應義塾大学医学部 微生物学・免疫学教室 准教授)
腸内細菌や口腔内細菌と腸管免疫との関係についてご講演をいただきました。

第2回:2021年9月17日(金)開催
宮内 栄治先生(理化学研究所生命医科学研究センター粘膜システム研究チーム)
多発性硬化症と腸内環境との関係や、短鎖脂肪酸(酢酸)と免疫システムとの関係についてご講演をいただきました。

<腸内デザイン啓蒙活動分科会>
営業やマーケティング、広報部門など、腸内環境に関連する情報を社外に発信する立場の方を対象に、腸内環境に関する啓蒙・PR活動への活用を目指したワークショップを開催しました。本会を契機に『腸内デザイン共創プロジェクト内 カオスマップ2021』を作成し、ニュースリリースにて公開しています。

chaosmap2021.png

公開したカオスマップ

<Deepな腸内環境勉強会(※Deep会員限定)>
腸内環境研究についての学術的知見や最新情報の共有を目的に、今年度より発足した勉強会です。Deep会員にお申し込みいただいた企業の研究開発部門ご担当の方や、学術分野の情報にご興味がある方を対象とし、「普段あまり接することのない先端研究の話が聞きたい」というニーズにお応えする内容をご提供しました。

第1回(アカデミアセミナー(第1回)に向けて全2回開催)
①2021年6月11日(金)開催
腸内細菌と腸管免疫、口腔内細菌と腸管免疫の研究について掘り下げ、議論を交えた予習ジャーナルクラブを行いました。

②2021年6月25日(金)開催
百寿者の腸内環境研究について掘り下げ、議論を交えた予習ジャーナルクラブを行いました。

第2回(アカデミアセミナー(第2回)に向けて全2回開催)
①2021年8月27日(金)開催
多発性硬化症と腸内環境の先行研究について掘り下げ、議論を交えた予習ジャーナルクラブを行いました。

②2021年9月10日(金)開催
多発性硬化症と腸内環境の最新研究について掘り下げ、議論を交えた予習ジャーナルクラブを行いました。

なお、2021年度下半期の活動として、「腸内デザインサロン」の開催や「アカデミア交流会(※Deep会員限定)」を予定しています。

※「腸内デザインサロン」や「アカデミア交流会」の開催についての詳細情報は、後日、本プロジェクト参画企業さま向けに公開いたします

<新規参画企業>
2021年度上半期中に、新たに2社の企業様にご参画いただきました。

itoen.png

株式会社伊藤園

tohokudenryoku.png

東北電力株式会社

(五十音・アルファベット順)

2021年度10月時点での本プロジェクト参画企業は、以下の通りとなりました。

企業ロゴ2021.09_28社(7列).png

当社は、コミュニティ拡大や協業の促進により市場全体を活性化することで、本プロジェクトを起点とした腸内環境に基づく新しいヘルスケアの形を共創し、「病気ゼロ」実現に向けて邁進してまいります。本取り組みにご賛同いただける企業様のご参画を、心よりお待ちしています。

ご参画お申し込み、お問い合わせはこちら
腸内デザイン共創プロジェクトの詳細についてはこちら
当社が掲げるコンセプト「腸内デザイン®️」についてはこちら