サービス

MGMouse™ ―マウス試験により候補素材が腸内環境へおよぼす影響のメカニズムを探索する―
MGMouse™とは

MGMouse™は、候補素材の腸内環境に対する影響のメカニズムを探索することを目的とした共同研究開発事業です。
当社の腸内細菌研究の知見をもとに、ヒト腸内細菌叢定着マウス等を用い、当社独自技術のメタボロゲノミクス®︎にて腸内環境を評価します。主な特徴は以下の3点です。

  1. (1)ヒト腸内細菌定着マウス
  2. (2)当社の腸内細菌の専門的知見を活用した試験系と素材評価
  3. (3)メタボロゲノミクス®による評価
こんな課題を解決します
研究開発中の候補素材について、動物実験を実施したい
MGMouse™は効果的な動物実験により研究開発をお手伝い致します。試験系の構築や評価方法などのコンサルティングにより、費用や時間など効率的な研究開発投資の一助を担い、お客様の研究開発の前進を後押し致します。
臨床試験等により腸内環境に影響を与えることがわかっているが、メカニズムを知りたい
MGMouse™ではヒト腸内細菌定着マウスやノトバイオートマウス等を用いた試験のデザインを腸内環境を専門とした当社の研究者より提案致します。その解析手法のご提案を通じ、質の高いエビデンス獲得や論文化をサポート致します。
こんな結果が得られます

例えば特定のヒト腸内細菌定着マウスを用いて、通常飼料で飼育したマウスと、候補素材を投与したマウスの腸内細菌叢解析結果、メタボローム解析結果、及び血液データ等のメタデータ等についてメタジェン独自の解析を行うことで、関連因子の推定やメカニズムの考察を致します。評価結果および考察から、追加実験および論文化と言った新規商品の効果にエビデンスを付加することで製品販売をサポート致します。

更に、MGPack™にてヒト臨床試験を実施することで、製品摂取により期待した効果が現れる人の『腸内環境の特徴』をエビデンスをもって明らかにすることも可能です。

※上記は結果のイメージです。実際の結果は異なる表現がなされる場合もございます。
共同研究としての実施のお願い

MGMouse™で得られたデータは、当社が有する独自の腸内環境データベースへ共有をさせていただきます。本事業は委受託ではなく、共同研究開発事業として実施をさせていただいております。共同研究とすることで、その後の学会発表・論文化の際も当社が共著者としてコミットさせていただくことが可能です。

見積、詳細説明、各種ご相談

お見積りやサービスに関するご相談やご質問など、お気軽にお問い合わせください。
【 お問い合わせはこちらから 】

  • MGPack™

    自然素材の実力を知りたい!

  • MGScreening™

    複数ある候補素材から有効な素材を
    スクリーニングしたい!

  • MGAnalysis™

    今ある手持ちのデータから新たな知見を
    見出したい!