サービス

次世代腸内環境評価・層別化サービス MGNavi® ―世界初の独自のキット、独自解析技術・アルゴリズムによる腸内ナビゲーションサービス― (医療機関・企業向け)
サービスコンセプト
腸内環境データを適切に知ることが、未来における大きな価値

近年の様々な研究報告により、腸内環境が人の健康状態と密接に関わることが次々と明らかになってきましたが、その全貌の大部分は未解明です。
腸内細菌の集団(腸内フローラ)のバランスは、その人の長期的な食習慣などに依存して個々人によって異なり、さらには、それぞれの腸内に生息する腸内細菌がどのように働くかは、一般論や平均値では議論することができず、一人ひとりがもつ複雑な腸内コミュニティに依存しています。
メタジェンでは、個々人によって異なる腸内環境を適切に分類し、それぞれの腸内環境のタイプに合わせたアプローチを行うことで健康維持・疾患予防を目指す「層別化医療・ヘルスケア」、すなわち「腸内デザイン」を推進しています。その第一段階として何より大切なのは、腸内環境を適切に知ることです。食品やサプリメント、医薬品の効き目について、従来「個人差」と認識されていた暗黙知が、一人ひとりの腸内環境データを積み上げることで形式知に変わります。これこそが、腸内デザインが見据える未来です。

MGNavi®のサービス

MGNavi®は医療機関や企業向けに提供する、次世代腸内環境評価・層別化サービスです。
患者や従業員、企業の商品ユーザーなどを対象に、当社が独自に開発した便採取キット「MGキット」により採便し、独自の腸内環境評価技術「メタボロゲノミクス®」と行動変容を促す機械学習アルゴリズムにより、疾患時の腸内環境との類似度などを評価いたします。腸内環境改善のために行動変容を促す適切なフィードバックも実施し、一人ひとりの将来的な健康維持・疾患予防に寄与することを目指しています。

世界初、薬剤無しで便を常温保存可能な腸内環境評価キット「MGキット」
〜顧客の利便性と高精度の腸内環境データ取得方法を追求し独自開発〜

<本キットの主な特徴>

  • リキッドフリー・薬剤不使用で
  •  - 腸内細菌の遺伝子の常温安定化
  •  - 代謝物質の常温安定化
  •  - 細菌を生菌として常温安定化

便中の腸内細菌を解析可能な状態で保持するために、従来は採取した便を冷凍保存する必要がありましたが、本キットは当社の独自技術(特許出願済み)により、世界で初めて変性剤などを用いずに、常温で便中の細菌叢遺伝子や代謝物質の保存が可能です。この技術により腸内細菌の遺伝子解析のみならず、代謝物質や生菌の分離・培養も可能であり、今後、便バンクや生菌を活用した事業にも応用可能と考えています。

医療機関・企業でのMGNavi® 活用例:
医療機関における医師のサポートツール
医療の現場で患者さんの状態を多角的に把握するためのツールとして導入をご検討頂けます。
自社商品に対する腸内環境情報に基づくマーケティング・プロモーションツール
食品やサプリメントなど、各製品のユーザーに当サービスの利用を促すことで、効果を実感しているユーザーの腸内環境の特徴を知ることができ、効果的なマーケティング・プロモーションツールとして活用できます。また、影響を受けやすい腸内環境タイプを予め知ることで、今までにない新しいアプローチのマーケティング施策を実施することも可能になります。
腸内環境を標的とした商品開発
開発中の候補商品について、臨床試験と合わせて当サービスを利用することで、候補商品摂取前後での腸内環境変動を評価できます。また、当社サービスの一つであるMGAnalysisと組み合わせて実施することで、取得したデータを当社独自のデータ解析プラットフォームにて更に詳しく解析した結果をお返しすることも可能です。
健康経営や従業員の健康評価
従業員の腸内環境を評価することにより、従業員の健康意識が高まり、結果として組織の生産性の向上や労働損失の減少などが期待されます。また、将来的には健康保険組合における企業負担分の医療費削減も期待できます。
こんな結果が得られます
腸内環境の特徴をデータ化・見える化
自分が持つ腸内細菌の割合だけでなく、それぞれの腸内細菌の特徴等についても解説します。利用回数を重ねる毎に履歴も加わり、腸内環境変化を観察することが可能です。自分自身の通常の健康状態における腸内環境を知っておくことが、将来的に健康維持・疾患予防を行う際に、自分の大切な健康指標となります。
疾患時の腸内環境データとの類似度評価
当社独自の評価技術により、疾患時の腸内環境データとの類似度について判別し、フィードバックすることが可能です。遺伝要因のみならず環境要因が発症に関与し得るような、大腸がんを含むいくつかの多因子疾患について類似度評価を行います。
※疾患の類似度とは、過去に報告がある疾患時の腸内環境情報を元に、弊社独自のアルゴリズムでユーザーの腸内環境タイプがそれらとどの程度類似しているかを算定したものです。
特定の製品に対するレスポンダー予測
当社独自のAIシステムにより、腸内環境を検査したユーザーの腸内環境タイプが特定の食品等に対するレスポンダーかどうかの予測が可能です。
※レスポンダーとは、特定の食品やサプリメント等に対しその影響が現れる可能性が高い個人のことを指します。

※本サービスは医師の診断等の医療行為ではありません。本サービスの結果及びユーザーが本サービスを通じて入手した情報は、参考情報にとどまるものですので、自らの責任において利用をお願いします。本サービスで提供する情報にかかわらず、健康診断を受けることをお勧めします。また、医師または専門家の意見を優先してください。

返却データのイメージ

疾患類似度やレスポンダータイプに関する情報は随時アップデート予定です。また、最新の腸内環境に関する話題等、当サービスのユーザーが日々の生活に生かせるコンテンツを随時アップデートしていく予定です。

共同研究としての実施のお願い

MGNavi®で得られたデータは、当社が有する独自の腸内環境データベースへ共有をさせていただきます。本事業は委受託ではなく、共同研究開発事業として実施をさせていただいております。共同研究とすることで、その後の学会発表・論文化の際も当社が共著者としてコミットさせていただくことが可能です。

見積・詳細説明・各種ご相談

お見積りやサービスに関するご相談やご質問など、お気軽にお問い合わせください。
【 お問い合わせはこちらから 】

  • MGPack™

    自社素材の実力を知りたい!

  • MGMouse™

    ヒト試験に向けたプレ試験としてマウスを
    用いて実験したい!

  • MGScreening™

    複数ある候補素材から有効な素材を
    スクリーニングしたい!

  • MGAnalysis™

    今ある手持ちのデータから新たな知見を
    見出したい!