ニュース

2019/05/29
事業

株式会社メタジェン、次世代腸内環境評価・層別化サービス「MGNavi®」を医療機関・企業向けにサービス開始:世界初 薬剤なしで便を常温保管可能 独自開発した腸内環境評価キットを活用

 株式会社メタジェン(本社:山形県鶴岡市、代表取締役社長CEO 福田 真嗣、以下「当社」)は、この度、最先端科学技術に基づく次世代腸内環境評価・層別化サービス(以下「当サービス」)を正式にリリースし、医療機関や企業向けのサービス展開を本格的に開始いたします。当サービスでは、自身の腸内環境情報を適切に知ることで、近い将来に腸内環境に基づく健康維持や疾患予防に役立てることを目指します。当サービス開始に伴って腸内環境データの収集・蓄積・解析が加速することで、まだ全貌が明らかになっていない腸内細菌研究を大きく発展させると共に、行動変容を促すきっかけになる適切なフィードバックを実現していきます。当サービスにより、将来的には人類一人ひとりのQOL向上に寄与することを目的としています。

<本サービスの概要>
 当社では設立当初より、個々人の腸内環境タイプに合わせた層別化医療・ヘルスケア、すなわち「腸内デザイン」を推進すべく、企業や大学等との共同研究を通じて多くの人々の腸内環境を最先端科学技術に基づいて解析・評価してまいりました。更に、得られた腸内環境データから科学的根拠を蓄積し独自の腸内環境データベースを構築してまいりました。

 今回開始する医療機関や企業向けサービスでは、各機関を通して採取した患者や顧客の便から、当社独自の腸内環境評価技術「メタボロゲノミクス®」を駆使して腸内環境情報を取得・解析し、そこから行動変容を促すAIシステムを用いて当社独自のアルゴリズムで疾患時の腸内環境との類似度などを評価し、健康維持・疾患予防を目的とした一人ひとりに適切なフィードバックを実施いたします。医療機関においては医師のサポートツールとして、企業においては、従業員の健康経営をはじめ、自社商品の効果的なマーケティングツールとしても活用可能です。



<世界初、薬剤無しで便を常温保存可能な腸内環境評価検査キット(MGキット)>

MGキット.JPG

 当社では、顧客の利便性と高精度の腸内環境データ取得方法を追求し、設立以来3年をかけて腸内環境評価検査キット(MGキット)を独自開発してまいりました。このMGキットには、腸内環境研究分野の第一線で研究開発を行ってきた当社メンバーの、腸内細菌に関する約20年のノウハウと、設立以来当社で数千検体の便を取り扱ってきた研究者の想いが詰まっています。MGキットは当社の独自技術(特許出願済み)により、世界で初めて変性剤などを用いずに、これまで不可能であった常温で便中の細菌叢遺伝子や代謝物質の保存を可能にします。この技術により腸内細菌の遺伝子解析のみならず、代謝物質や生菌の分離・培養も可能であり、今後、便バンクや生菌を活用した事業にも応用予定です。

当サービスの詳細についてはこちら
リリースPDF版はこちら
当社の執筆記事・取材記事はこちら


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社メタジェン
〒997-0052 山形県鶴岡市覚岸寺字水上246番地2
担当者:村上、長谷川
電話番号:0235-64-0330
E-mail:info@metagen.co.jp